継続スキルについて[mup week4編]

アウトプット

今回は継続スキルについて解説します。
継続スキルがないとどんなスキルも身につける事ができません。
なぜならスキルというのは一瞬で身につけることはできず、継続していかないと身につかないからです。

■モチベーション

結論からいうと継続にはモチベーションは不要です。
一般的にはモチベーションが大切と思われがちですが、そのモチベーションが一番不要で、継続の邪魔をする存在になっています。

最も大切なことはセルフマネジメントと言えます。
ここでいうセルフマネジメントとは、継続するための仕組みづくりと言えます。

例えば、一般的にモチベーションというと、上司が部下と飲みに行き、仕事などの話をして部下をやる気にさせたりします。
しかし、家に帰ったら奥さんと喧嘩したり交際相手と喧嘩したり嫌な事があったりと、さっきまで高まっていたモチベーションが一瞬にして下がってしまいます。
モチベーションというのは株価のような流動的なものであり、それを重要視していてはいけません。
上司としてナンセンスなのです。

逆にコンビニやスーパーの店員さんを思い浮かべてください。
レジ打ちに品出しに毎日黙々と行っています。
そこに歩合などが存在しているわけでもないのに、機械的に作業する事ができます。
つまり、コンビニやスーパーのように仕組みが構築できていればモチベーションに関係なく継続する事ができるのです。

■時間の確保とスケジューリング

継続には仕組みづくりが重要になります。
それを実行するには、まずは時間の確保から行うのが最も効果的です。

なぜなら、ビルゲイツやラリーペイジなどと私たちで唯一共通していることは時間です。
その時間を有効的に使うためのやり方、考え方をご説明致します。

・スケジュールを行動表、目標管理シートとして使う
一般的にスケジュールを立てるというと、人と会う予定が決まったら手帳に書くなどのやり方が一般的です。
このやり方だと、予定が入らなかった場合何もできなくなってしまいます。
正しい方法としては、先に行動予定を書いておくのが正しいです。

例えば、平日の10時から人と会う場合は、先に毎日平日10時から1時間「人と会う」という行動予定を入れておきます。
誰と会うかというのは後で決めれば良いのです。
他にも毎朝カフェに行くという行動予定をいれ、毎日必ずカフェに行くことにします。

ここで大切なのは、何をするかや誰と会うかは後で決めること。
決めた行動予定を必ず実行することです。

もし、行う事ができなかった場合は、その行動予定を消してください。
その消した部分が自分のできなかったことです。
そのできなかったことを徐々になくしていくことが大切です。

実際に私は、毎晩21時からアウトプットの時間と決めており、寝るまでの間に集中してアウトプットを行っています。

また、行動予定を書いた際はできる限り時間を守るようにしてください。
それを癖づけることで時間を有効に使うための癖を作る事ができるようになります。

■物事の優先順位の付け方

この表を手書きでも構いませんので作ってみてください。
日々行っているタスクを上記の表の中に入れ込んでいきます。

例えば
・重要性が高く、緊急性が高い
(締め切り間近の資料、クレーム対応など)

・重要性が低く、緊急性が高い
(突然の訪問、電話など)

・緊急性が低く、重要性が高い
(スキルアップのための勉強、資料の準備など)

・緊急性が低く、重要性が低い
(テレビ、飲みに行ったりすることなど)

このようになります。

「重要性が高く、緊急性が高い」
これは減らしていく事です。
重要性も緊急性も高いものは今すぐにやらなければならないものが多く、自分の時間を取られてしまいます。
そのために、これはできる限り減らしていった方が良いです。

「重要性が低く、緊急性が高い」
これも減らしていく必要があります。
極論、突然の訪問などは居留守を使ってでも不要ですし、電話も自分の時間を取るので重要なものでないなら出る必要はありません。

「緊急性が低く、重要性が高い」
これは増やしていきましょう。
自己投資や人と会うことなど、将来の役に立つことならどんどん増やしていくのが理想です。

「緊急性が低く、重要性が低い」
この時間は徹底的に排除してください。
私自身もテレビは一切見ません。
そのために今の流行や最近のタレントさんなどわからないですが、困ることは何もありません。
むしろその他のことに時間を使えているので良かったと思っています。

■非生産時間を生産時間に変えること

生活の中で非生産時間を生産時間に変えることは非常に重要です。

例えば満員電車の中で音楽を聞いているのであれば、オーディブルなどで本を読んだり、youtubeなどで勉強をしたり。
クライアントへのメールの返信なども電車の中でできると思います。
会社についてからメールを返信するような人は、時間をただ浪費しています。

また、仕事上繋がった人とSNSで繋がるのも重要なことです。
LINEではなく、Facebookやインスタ、Twitterなどで繋がってください。

なぜかというと、LINEは用事がないが限り連絡しません。
すると連絡するのが減ることで相手のことを忘れてしまいます。

しかし、FacebookなどのSNSであれば、投稿をすることで定期的に相手のことも見れるし、自分のことも見てもらう事ができます。
つまり相手に忘れられなくなります。
生産時間で繋がった人脈を無駄にしないためにも、このよう小さなことを徹底的に行うことで、良い関係性を構築していけると思います。

タイトルとURLをコピーしました